フランチャイズシステムに加盟するメリット

フランチャイズの仕組み

フランチャイズビジネスとは経営者が独自でビジネスの仕組みを作って展開するのと違って、加盟店となって営業する側と本部とが業務委託契約をしてビジネスを展開していく形態です。加盟店は一からビジネスの仕組みを作って試行錯誤しなくても効率的に営業できる仕組みを提供してもらえます。
登録して営業を続けている加盟店はパッケージ化されたビジネスのシステムやブランド力のある名称を提要してもらう代わりにロイヤリティを本部に支払います。加盟店の営業をサポートするフランチャイズの本部の利益は主に加盟店からのロイヤリティです。加盟店は開業後も本部からサポートを受けられるので、長く経営を続ける中で発生する問題を解決しやすいです。

フランチャイズに加盟するメリット

フランチャイズに加盟して事業を展開する場合は本部から在庫管理や資金管理や接客の方法などビジネスを行う仕組みを提供してもらえます。これらの仕組みは本来自前で構築しないといけないものですが、本部に提供してもらえるので時間やコストをかけずに得る事ができてフランチャイズに参加する大きなメリットです。店舗名や商品名のブランド力はそれまでの実績によるところが大きいので、高いブランド力のある名称を育てるのは大変です。フランチャイズに加盟すれば本部に権利がある店舗や商品の名称を提供してもらえるので、最初から高いブランド力のある名称を利用できます。立地の選択や開業後のアドバイスなど本部から様々な経営サポートを受けられるのもメリットです。